天然繊維『和紙』を肥料→野菜に
“京都丹波野菜”

2021年11月に南青山にオープンしたaloof home。

“サステナビリティ”をコンセプトに、ホームウェアから生活雑貨、量り売り洗剤など、ライフスタイルグッズを幅広く展開しています。 

この度、店頭で初めてFARMERS MARKETを開催!aloof homeの提案する循環型サイクル

 「着古した服を肥料に、野菜を育てる」から生まれた京都美山産の野菜を販売します。

Access

aloof home

03-6681-9399

107-0062
東京都港区南青山3-2-9

Open 11:00am-7:00pm
Closed on Monday

私たちは自ら土を管理し、

京都美山で野菜をつくっています。

より良い畝を 2か月入れ、土を豊かにし、清らかな一級の水で、四季折々の野菜を育てています。

ほうれん草・大根・小松菜・カブ・壬生菜・白菜・キャベツ・レタス ・ブロッコリー・セロリなど、京都の自然の壮大さが詰まった、活き活きとした 野菜たち。

他にも季節の趣を感じさせる黒豆や栗などを育てています。

当日、京都美山ゆばを
aloof home店内で提供します。

京都産 の大豆でできたゆば丼セットやゆばさし、

ゆばかさねをぜひ堪能 してください。

数に限りがありますので
お早めにお越しください。

Bar

夜はBARも営業中!

昼間と表情をがらりと変え、夜はバーカウンターでアルコール類の提供を始めます。

廃棄されるはずのお米から作られた焼酎・廃棄されるはずのパンを使って作られたビール・自然由来のワイン。

席は7席と、アットホームな空間でお待ちしております。ここでしか味わえないお酒を是非楽しんでください。

サステナブルな取り組み

環境問題の“捨てる”という行動をなくす実現への大きなキーは、自然に戻すことができる生分解性技術を活用した、古来から愛される日本の「和紙」でした。

着古した洋服の 回収後は美山の農場で生分解され、質の良い肥料となります。

そしてその土から、美味しい京都の野菜が生まれるのです。着ていた服が食物となって自分の元へ還ってくるのです。

南青山店

東京都港区南青山3-2-9

Shop hour 10:00 - 16:00
Bar hour 17:00 - 21:00
Closed on Monday / Friday

TEL: 03-6681-9399

×
x